フォト

Twitter

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り

無料ブログはココログ

七五三

2013年11月16日(土)

甥っ子と一緒にチビジョの七五三のお参りをしてきました。

私の妹のお祝いにと亡くなった母方の祖母が30年以上前に仕立ててくれた着物を着て。
私の妹2人、そして娘へと大切に受け継がれてきました。

Dsc_2496_02

甥っ子と

Dsc_2617

頭のセット、着付け、写真館、お参り・・・この写真を撮ったころには完全に飽きちゃってます

Dsc_2446

Dsc_2612

頭は3歳のときに引き続き妹にやってもらいました。

天気に恵まれて笑顔の絶えない楽しい一日となりました。

この後義兄さんと飲み過ぎたことは言うまでもありませぬ。

ゴールデンウィーク後半 家族サービスしたりしなかったり

2013年5月4日~6日

今年のゴールデンウィークは4月中はお茶摘み・・5月の連休はフルに遊べるよう、いつになく
張り切って働きましたrock

そして5月の連休、家族サービスに励みつつ間に山を挟むこともできて満足のいくものとなりました。

sun sun sun

では、ダイジェストで

5月4日(土・みどりの日)
201305041

幼稚園の役員仲間(いつもの飲んだくれ達)ファミリーと「富士山樹空の森」へ

201305042

3家族ともチビ達は帰りの車の中で寝てしまい、親父達だけで打ち上げです。
つまりいつもと全く変わらず。

まず沼津港でメヒカリの唐揚を肴に生ビール、その後タップルームへ移動し・・深酒

明日は朝早くから渋沢に移動しなければならないのに・・

5月5日(日・こどもの日)
20130505

明日があるから早くしまおう、そう言ってタップルームで飲んでいたのに結局遅くなり・・
目覚ましもセットせずに熟睡zzz

目が覚めたのは午前3時半・・危なかった・・・シャワー浴びてしゃっきりしようとするも二日酔い、というかまだ酔ってる?
朝食なんてとても食べる気にならず5時過ぎに家を出ました。

いつもの友人との待ち合わせは渋沢駅に7時過ぎ。
満員御礼のバスで大倉まで移動し、そこから鍋割山、塔ノ岳へと回り、バカ尾根を下って再び大倉へと歩きました。

やっぱり山は楽しい。

5月6日(月・振替休日)

連休最終日、チビ達を近場でいいから外へ連れ出そうということで
201305061

向かったのは本栖湖の近くで開催されている「富士芝桜まつり」
チビ達には退屈なだけだったようで・・・

201305062

その後朝霧高原の「もちや遊園地」でアスレチック

危険に対して鈍感なチビヲが高い所もお構いなしでどんどんチャレンジしていくので、親としては気が気じゃなかった。

もちやは二人ともかなり気に入ったようなのでまた連れて行ってあげよう。

sun sun sun

いつもは5月のこの時期はお茶の最盛期なんだけれど、今年は3月が暖かく発育が早く(もっとも霜にやられて収量は
例年の2/3もないでしょう)4月20日にスタートしたので、5月に入ってからはオフでした。

連日飲みすぎました・・

仕上がった・・かな?

チビジョの卒園式の1週間前にプレ打ち上げをし・・

Lr30900972

いつものメンバーでいつものように存分に飲み・・・

Lr30900942

そして、準備完了。  毎朝こっそり練習してました。

いざ本番

Lr71532

・・・余興です

役得

園の行事も年内はこれが最後。生活発表会が開催されました。

チビジョは最後の発表会。チビヲは初めての発表会、後3回もある。

201212192

緞帳の裏側、舞台禁煙 これを見るのも3年目。

201212193

照明、音響はプロにお願いしますが、他はお父さん役員でがっちり裏を固めます。
もっとも発表会のメインは年中さんのお父さん達。私を含め年長さんのお父さんは、最後の発表会だから
という園の配慮で仕事があまりありません。

ということで舞台上手から下手、下手から上手、ときどき客席、とあっちをふらふら、こっちをふらふらと
カメラ片手に1日中歩き回っていました。

20121219
幕の裏側ではいろいろなハプニングも毎年あり、退屈しません。
そして今年も我が子の真剣な姿を舞台袖から見ていて泣きそうになりました。

毎年合唱曲の選曲は絶妙で、最後の年長さんの合唱で油断すると涙がこぼれます。

ねずみーランド

2012年1月14日(土)~15日(日)

ねずみの国へ行ってきました

20120114

当初の計画ではうちの奥様と義姉及びそれぞれの子供と義母という構成
だったんだけれど、甥っ子から始まったノロっぽい症状が伝染し義姉、甥っ子、
義母がキャンセル。
出発二日前に私にお声がかかってしまったというわけ。

ほんとは14日、15日と独身生活を謳歌noteしようと思っていた(沼津アルプス縦走計画を
立てていた)のに予期せぬ形で一泊二日の家族旅行となりました(宿泊はヒルトン東京ベイ)。

チビジョも5歳にもうなろうという年なので、ねずみーランドへ行くとねずみに齧られるぞ!
怖いところだぞ!!なんて脅しになんて屈するわけもなく・・・年末からテンション上がり
まくっていました。

Dsc_7921

ぐるんぐるんに回っているカップの中の子供たち。楽しそう。うーん、やはり一緒に来てよかったかな。
ちなみに親は吐きそうになってますshockshock

2歳半と5歳へのカウントダウン中の二人なので、暗い、怖い、速い系はNG。

ジャングルクルーズ 3回sign03
ウエスタンリバー鉄道 1回
アリスのティーパーティー(平たく言えばコーヒーカップ) 3回sign03
イッツ・ア・スモールワールド 1回
空飛ぶダンボ(くるくる回るやつ) 1回
キャッスルカルーセル(メリーゴーラウンド) 1回(私とチビヲのみ)
ミニーの家 2回(チビヲと奥様は1回)
ジュビレーション!(昼間のパレード) 2回

これが二日間の全て。

Dsc_8219
ジャングルクルーズ

Dsc_8075
イッツ・ア・スモールワールド

Dsc_8009
昼のパレード

Dsc_8035
とりはミッキー。やっぱりミッキーはスターshineでした。

ヒルトン東京ベイの部屋は可愛らしい部屋で、子供が楽しめるような仕掛けがあります。
疲れたようでチビ達はあっさり寝てしまった。私は奥様と1日目の打ち上げ。
ホテルの1階にコンビニがあるので容易に酒の調達ができました。
酒の種類は豊富でこれは使える。ドンペリも21,000円で売ってますよ(ヴィンテージ忘れた)。
私が買ったのは安いCAVAだけど。

2日目はお昼にトイストーリーのキャラクター、ウッディとジェシーの出演するランチショー
(ホースシュー・ラウンドアップ)を楽しみました。

Dsc_8208
食事中にチビヲが「パパ、ディズニーランド楽しいね」と私にささやきました。

食事の後パレードを見てからねずみの国にさようなら。チビ達もぐずぐずだった時間帯もかなり
あったけれど(特にチビジョ。土とか芝の道はいくらでも歩くくせにアスファルトは嫌だって)、
大満足のようで連れてきて良かったと素直に思いました。

でも次に来るときは・・・父親抜きでお願いしますcatface


 

生活発表会

2011年12月10日(土)

チビジョの幼稚園の生活発表会が開催されました。
私も年少、年中とお父さん役員2年目、舞台周りの仕事を一手に引き受ける年中さんの
役員が一番ハードです。

運動会同様、打ち上げbeerbeerを楽しみにがんばりました。

Dsc_67582

最初の演目の前、役員もみな緊張ぎみ

Dsc_68762

舞台下手より年中さんの演技を見つめる

みんな一生懸命で、ファインダー覗きながらわが子の成長が嬉しくてときどき
うるっconfidentとしてました。

Dsc_72022

午後の部は楽器の演奏や歌もの中心なので役員の仕事はぐっと楽に

ホールのピアノはスタインウェイでした。

ミスやトラブルもなく無事今年も生活発表会が終わりました。さあ!!打ち上げじゃ。

打ち上げは・・3人でcoldsweats01 タップルームで美味いビールを存分に飲みましたよbeerbeerbeer

------------------------------------

[撮影メモ]

今年は AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G で撮影

グレーカードを自作し(うんといいかげんに)幕が開く直前のばたばたした舞台の上で
慌ててプリセットホワイトバランスをとりました。

去年はレンタルした85mm f/1.4と手持ちの35mm f/1.8で撮ったけれどレンズの交換が
面倒で、おまけに85mmもいらないかな、との感想をもったので今年は50mm一本勝負。

記録はRAW+JPGにして露出もアンダー目にし、シャッタースピード優先でほとんど撮りました。

結果はまずまずかな。暗いホール内の撮影なので明るいレンズは必須です。

あわしまマリンパーク

5月2日 甥っ子を連れてあわしまマリンパークへ。

家から車で20分位とごく近くだけれど一度も行ったことがなかった。

淡島へは船で渡ります。
Irukanobori
こいのぼり・・・ではなく、イルカのぼりcoldsweats01

イルカのぼりの奥に見える山は沼津アルプス最高峰sweat01の鷲頭山(392m)

※沼津アルプスは4月29日に縦走してきたので写真の整理ができ次第アップ予定

Kiiro
カエル館のカエル(名前は忘れた、というか見ていない)

カエル館、かなりいいです。
※別料金が必要(大人100円、小人(4歳~)50円)

蒸し暑く真っ暗な館内、入り口でお姉さんに小さな懐中電灯をもらってその灯りを
たよりにカエルを探します。
実家の田んぼを歩けば出会うだろうカエルから、見るからに毒もってそうな派手な
色をしたカエルまでたくさん展示されています。
真っ暗な中、「あっ、いたっ!」とチビジョも興奮気味。

はじめ暗いのにびびっていた甥っ子もチビヲと共にしばらくしたら入ってきました。
私とチビジョが楽しそうにカエル探ししているのを見て安心したんだろう。

小さい子どもにはかなり受けがいいんじゃないかな。おすすめ。

ほんの数時間子ども達を連れ出すだけのつもりだったけど、かなり長い時間滞在し
楽しめました。
もっともチビたちにはアシカのショーとか水族館の魚なんかより小さな広場の砂場
とかアスレチックの方がよっぽど楽しいみたいだったけど。うん、健全だhappy01

ビュフェこども美術館

予報どおり朝から雨・・

チビジョが「今日はどこに行くの?どこに行くの?」とうるせーったりゃありゃしない。
で、奥様が提案したのが「こども美術館行く?」 → 決定

2週間くらい前に行ってきたばかりの場所、チビヲとともに留守番していたら夕方
しくしく泣きながら家に帰ってきた、そしてママはすげー怒っていた・・
あのこども美術館・・・

長泉町のクレマチスの丘にあるベルナール・ビュフェ美術館、ここに「ビュフェ
こども美術館」が併設されています。

R0016302rawjpg

R0016241rawjpg

R0016265

ほぼ貸し切り。雨風ともに強かったからね。

カプラでやぐらを組んだり、ままごとしたり、電車の運転手になりきったり
大きな黒板にチョークで字の練習をしたり、ビュフェの絵に出てくるような
衣装を着てコスプレしたり、絵本を読んだりと半日遊べました。

七五三

今日はこれから三嶋大社でチビ1号の七五三です。

愛用のカメラ、RICOH GR DigitalⅡ は実に4度目!の修理に出したきり
なかなか戻ってきません。
そこで、急遽購入に踏み切ったNikon D90 を実戦投入です。
デジイチデビュー (*^.^*)

まともな写真が撮れるのか??

すでに数百枚は撮って操作等には慣れたつもりなのだが・・・
レンズは35mm一本で通すつもりだけど広角もあった方がいいかなぁ、なんて
迷いっぱなし。

泣きそう

先日の夕食後、いつものようにCDを聴いていると

チビ1号が 「この曲、泣きそう weep  なんだか寂しげ・・」

聴いていたのは、ブルックナーの交響曲第7番sweat01
その第1楽章冒頭で。

ちなみにテスタメントから出ているジュリーニ指揮 ベルリン・フィルの演奏

そういえばこの間、車の中で聴いていたワルツ・フォー・デビイを聴いて
やはり 「この歌 寂しげだね・・ weep 」 って言っていた。

ちなみにこのときのワルツ・フォー・デビイ、ビル・エヴァンスの有名な
アルバムではなくて、キャノンボール・アダレイの『 Know What I Mean ? 』
というアルバムの1曲目。

本家ビル・エヴァンス・トリオの演奏より、このキャノンボールとエヴァンス
の競演盤の方が好き。美しいです。

感受性が豊かになってきたようです。
これも日々のクラシック、ジャズの啓蒙活動の賜物かgood

アイネ・クライネ・ナハトムジークもときどき口ずさんでる。
沼津市民文化センターで実演に接し、家でも「聴きに行ったやつ聴きたい」
っていうから、最近かなりのヘヴィー・ローテーションとなっています。
この超超有名曲、クラシックマニアはこの手の有名曲はバカにして
聴かない傾向にあるんじゃないかと思うけれど(自分もそのくちでした)、
なかなかどうして名曲です。