フォト

Twitter

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り

無料ブログはココログ

チビ1号 生活発表会

12月10日、チビ1号の幼稚園の生活発表会が沼津市民文化センターで
行われました。

私は「お父さん役員」なので前日の大道具小道具の舞台搬入から当日の
会場係(ドア警備)、緞帳・幕の開け閉め係と裏方仕事を仰せつかって
いましたが、基本的に自分の子供の出演時には別の役員さんがフォローに
回ってくれるため、写真を撮りに客席の方へ行くことはできるとのこと。

ここで、さぁレンズをどうしよう?という大きな悩みに直面。
デジイチ駆け出しゆえ、手持ちのレンズはまだ2本、18-105mm f/3.5-5.6
(D90のキットレンズ)と35mm f/1.8(定番の単焦点)。

ズームレンズの方は105mmなら十分客席の後ろの方からでも狙えるけれど
何しろ暗いレンズなので、シャッタースピードを速くできず被写体ブレしまくり
そう。ISOを1600まで上げても速いシャッターは切れないだろう。

一方35mmの方は開放F値1.8なのでシャッタースピードはかせげるだろう、
しかしいかんせん35mmでは短すぎるような・・・

そこで、カメラのキタムラでレンズを1本レンタルすることに。
借りたのは『Ai AF Nikkor 85mm f/1.4D IF』明るいし、距離も十分だと判断。
料金は一泊二日で4,080円。
※ちなみにこのレンズ、買うと115,000円ほどしますrain

D90に着けるとこんな感じ
D9085mmf18d
うん、いい感じだ。大口径の単焦点、迫力あります。
ちなみにこの写真は愛用のコンデジRicoh GRD2で撮っています。

これがGRD2
Grd_2
こっちはD90+85mmで撮ったもの。
このGRD2、CCDにゴミが付いたりダイヤルの接触不良などで購入以来
実に4回の修理を受けています。
でも操作性は非常に高いし、吐き出す絵も素晴らしいので手放せません。

身内からは今時ズームのないデジカメなんてありえない!!!と冷ややかな
目で見られていますが。いいんだよ、足ズーム利かせりゃ、ね。

生活発表会当日、役員特権でステージ上から子供たちの写真を撮れ
ましたが(それでも幕が開く前の整列のときくらいしか撮れないけど)、
85mmは長過ぎて取り回しに苦労しました。
ただ演技中は客席の脇から撮っていたのでちょうど良かった。
もっとも、絞りを開放近くにすれば当然被写界深度が浅くなるのでピントが
シビアで、出来上がりの写真は必ずしも満足のいくものばかりではなく、
改めて暗い室内での撮影の難しさを実感。

しかもどういうわけか、人んち子の方が可愛く撮れてるし・・・

ちなみに当日の客席は、カメラ2:ビデオ8くらいの割合で圧倒的にビデオ
撮影をしている人の方が多かった。
ビデオだとカメラほど明るさを気にしなくてもいいのかしら??